テーマ:サッカー

J2第37節 甲府0-0新潟

痛すぎるドロー。平成最後の川中島決戦に向けてと言いたかったところだか、日程によっては来年も平成の川中島ですね。 決定機は新潟の方が多かったような気がするので、負けなくてよかった一戦でしょう。 可能性が0%にならない限りあきらめる必要はないし、仮に0%になったとしても甲府の応援をやめるわけではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルヴァンカップ プレーオフ第2戦 浦和1-2甲府 埼玉スタジアム2002

興梠の2ゴールで苦しい試合になったが、小塚が貴重な貴重なアウェイゴールを決めて甲府がグッと有利に。これで、浦和はあと2点取らないと勝ち抜けない。甲府は1点許してもいい展開に。 後半上野監督は、田中・リンスを投入。田中1トップのスタイルに。これが奏功して甲府が浦和を押し込む展開に。 結局このアウェイゴールが効きまくって甲府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2第16節 甲府6-2大分 山梨中銀スタジアム

大分サポーターの皆様。ようこそ小瀬へ。 今日は現在首位の大分トリニータを小瀬に迎えて、今後を占う大事な一戦だ。 勝利を願うが、最悪でもドローで終えたい。 と思っていたら・・・ なんぞこれ。 小瀬で見ていたがあれよあれよと点が入り、大分ディフェンダーよりも自分の方が茫然としてしまう。 サッカーとはこんなに簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VF甲府8位浮上 3連勝 日本勢3発0封

 ヴァンフォーレ甲府、三連勝!  上位目指して突き進め!  個人的なMOMはGKの河田君。このPKを止めていなければ試合の流れは分からなくなっていたはず。このプレイがこの試合を決めたと言ってもいいかもしれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府2-1栃木

お待たせホーム初勝利 バホス2発1点差死守 素早い攻守 上昇気流に乗る この調子で爆連勝北井です。 2010 Jリーグオフィシャルカード 1stシリーズ BOXエポック(EPOCH)ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 2010 Jリーグオフィシャルカード 1stシリーズ BOXエポック(E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2第14節 ヴァンフォーレ甲府2-1栃木SC 山梨中銀スタジアム

やっと、やっとホーム初勝利! 栃木サポーターの皆さん、ようこそ小瀬へ。 前半で自身が2得点したところでエースバホスが負傷。痛い。痛すぎる途中交代。 バホスがいなくなりリンスが入ったところでチームバランスが崩れる。 なかなかチャンスが来ない。 そこで天敵大黒に裏一本抜けだされ強烈なボレーで失点。 この1点で甲府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、ホーム栃木戦

 VF甲府は、今日ホーム山梨中銀スタジアムで栃木SCと戦う。今日こそチームと上野監督にホーム初勝利を捧げて欲しい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2第12節 ヴァンフォーレ甲府1-1レノファ山口 山梨中銀スタジアム

 昨日レノファ山口と山梨中銀で対戦。先制するも追いつかれ、上野新監督は勝利することができなかった。前節までの課題を解決できなかった。吉田監督以来の終盤に失点する病はなかなか完治するのは難しいようだ。しかし、選手の前への意識は高まり、吉田時代とは違ったものを感じるのも事実だ。上野監督にしっかりと調整してもらい、VF甲府が勝ち癖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VF甲府、今日ホームでレノファ山口戦

 VF甲府は、今日ホーム山梨中銀スタジアムでレノファ山口と対戦。山口は上野新監督の前任チームだが、古巣に恩返しできるよう選手・監督一丸で勝利をつかみたい。チームドクターに就任してくれたブラックジャック氏も小瀬に来るとのことで、甲府の追加点不取及終盤失点症候群をぜひ完治させてほしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァンフォーレ甲府 新監督に元山口・上野展裕氏

 山梨日日新聞に連日ヴァンフォーレ甲府監督の記事が。  レノファ山口を率いてJFL→J3→J2への昇格を成し遂げた上野展裕氏が5月3日の山口戦から指揮をとることになったようだ。チームへの合流は5月1日。なかなかやり手の監督らしいので期待したい。頑張ってください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2 第11節 ヴァンフォーレ甲府1-1ジェフユナイテッド千葉

 昨日の千葉戦、前半早々に先制するも、その後追加点が奪えずロスタイム試合終了間際に失点して勝ち点③が手のひらから零れ落ちてしまった。結果論として森が吉田達磨監督に引導を渡したようなことになったが、85分間追加点が取れなかった攻撃陣もそうとうなものだと思うが・・・。上野新監督のもとで甲府は息を吹き返すことができるのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァンフォーレ甲府 吉田達磨監督退任へ

 昨年からヴァンフォーレ甲府を率いていた吉田達磨監督が退任の方向へ。  守備重視のスタイルからの脱却を目指しての登用だったが、昨季はJ2降格、今季はJ2で下位に低迷とまったく結果を残せていなかった。前々節のホーム松本戦で0-1の敗戦を喫し、リーグ戦3連勝が監督継続の条件となっていたが、それもなんだか有耶無耶となり前節アウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州一さんから味噌をいただく

 VF甲府は信州一味噌から味噌200㎏、即席豚汁48袋をいただいたとのこと。このようなサポートはいちサポーターとしてとても嬉しく感じます。熱い豚汁を食べて、熱いプレイをぜひ見せて欲しいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2第10節 愛媛FC 0-0 ヴァンフォーレ甲府

 吉田達磨監督のクビがかかったと思われる大切な試合。攻めるも愛媛を崩せずスコアレスドローで終わる。 前節松本戦後に小瀬でゴール裏集団の居残りがあり、グループとクラブの間でリーグ戦で3連勝しないと吉田監督は辞任するという公約を掲げたが、その後ゴール裏もクラブも軟化し、ズルズルとそのような事実はなくなったような感じだ。  別に吉田監…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァンフォーレ土壇場ドロー 黒木千金ロスタイム弾 スポーツ報知山梨版 

 久々の小瀬参戦となった大宮アルディージャ戦。前回対戦は追いついてのドロー。結局今回対戦も追いついてのドローとなり、対大宮の成績は2戦2分けとなりました。  黒木のヘッドが決まった瞬間の小瀬は興奮の坩堝と化し、久々の小瀬劇場を満喫しました。欲を言えば、試合終了間際の決定機で、ビリーがそのままシュートしゴールを決めるか、ドゥドゥがビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more