スカイ・ハイ ・・・ぜ~んぶ吹っ飛ばした・・・

持っていたイメージと違うってことは、何にしてもあるもので、
昔々子供の頃、ミル・マスカラスというメキシコの覆面プロレスラーが
華麗な空中殺法でリング狭しと飛び回り、フライングクロスチョップが
相手レスラーに炸裂、私をはじめとする子供たちは、
この仮面貴族に夢中だったのさ。

そして、このミル・マスカラスが入場してくるときに流れたのがこれです。
画像

http://www.youtube.com/watch?v=ZO549tEGgRI
どことなくペラペラ感はあるけど、
今聴いても全然イケてる名曲だと思う。
当時は子供で横文字でどんな内容を歌っているのか
分かりもしなかった(今でもよく分からないが・・・)けど、
なにやらカッコイイ、勇ましい内容なのではないかと勝手に思ってました。
で、今になってではありますが歌詞を調べてみると・・・

Blown Round By The Wind
Thrown Down In a Spin
風に吹き回されて
クルクル回りながら落っことされた

I Gave You Love
I Thought That We Had Made It To The Top
I Gave You All I Had To Give
Why Did It Have To Stop
愛をあげたのに
最高のモノにできると思ってたのに
あげられるものは全部あげたのに
なんでやめちゃったんだよ

You You've Blown It All Sky High
By Telling Me a Lie
Without a Reason Why
You've Blown It All Sky High
君はぜ~んぶ空高く吹っ飛ばしちまった
僕にウソをついて
訳も言わないで
君はぜ~んぶ空高く吹っ飛ばしちまったのさ

あと略

うーん。
恋で有頂天になってた男が、恋人に裏切られて、
すとーんと落ちてくる。そんな歌でした。
ミル・マスカラスの勇ましい空中殺法とは何の関係もないのでした。

さて、このスカイ・ハイはもともとはオーストラリア・ホンコンの合作映画、
「ザ・マン・フロム・ホンコン」邦題「スカイ・ハイ」のテーマ曲でありまして、
画像

映画のオープニングで、このスカイ・ハイが流れるなか、
ジミー・ウォングが警察官の訓練場を巡察する様が印象的でした。
なんか、つい口ずさみたくなるメロディーですね。

ゆー、ゆぶろーりろーるすかぁいはぁい♪

ハングライダーで敵役のいる高層ビルの部屋に突っ込んでいくラストが見物!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック